学術創業するには科学技術の成果に転化して現実の生産力の重要な手段でも高校の社会サービスの機能の1種の深化。学術資本転換は大学教師創業の1種の天然優位に転化している。
しかし、2016年によるとKAB起業教育(中国)研究所が発表した「高校普及類革新創業教育調査報告」によると、40%以上を受けた高校教師に窮する。大学の教師の創業意欲を起業行動に転化するのか?
アメリカ大学学術創業発展が早い教師で成功して、その経験や中国の大学の教師の学術創業軸受。
まず、アメリカ大学教師学術創業は、政府が完備した創業政策保障制度についても。例えば、1978年にアメリカ科学技術成果の転化率は5%、「拝杜法案」が公布され、アメリカライセンス特許申請を超す大学はち万件、共に造約5180億ドルの経済価値;孵化近く家の事業会社11、000以上を提供380万の新規雇用を創出し、中には2015年には新築1012家企業。
次に、アメリカ大学教師学術創業の恩恵が豊富な創業基礎的資源(創業スタート資金、ハードウェアの施設等)及び合理の教員評価システム。検索エンジンでレッコ思会社を例にして、創業初期を獲得カーネギーメロン大学提供のオフィスやじゅう万ドルシード資金。そしてピッツバーグ大学とカリフォルニア大バークレー校では毎年創業コース開設、業界交流会を開催、学術創業教師提供と産業界の交流と協力の機会。
それから、教員評価システムについては、アメリカ大学学術造詣も強調するに焦点を当てる、科学研究の成果を転化と応用能力。2010年、バージニア大学医学院では初めての革新創業活動を教師職昇進や獲得終身教職の一つの基準を認めることと学術休暇期間と企業の協力や創業。大学の先生に学術創業期間と学生との関係、MIT(マサチューセッツ工科大学)によると、担当アシスタント参与してフルタイム学生教師学術創業活動。
最後に、アメリカ大学の教師の学術の創業から学術に創業形式の選択を得て。大学の教師になじみと得意会社運営・管理、通常、アドバイザー、合同研究などの形式で学術創業。例えばMIT400以上の生命科学の教授に近いろくじゅう位会社を創立する、ごじゅう以上の会社の取締役を務めるや顧問としてプロの経営者管理会社。
参考アメリカ大学教師学術起業の経験を、以下の点に我が国の大学の教師の学術創業の成功率。
政府は多元化政策を制定する。現在の我が国の普遍金激励政策を採用し、その可能性が不必要な設備の増加や人员募集。だから、多元ストラクチャード激励の措置を制定し、大学の教師の学術創業異なる段階的サービスを提供する。
2は大学の教師の学術創業打ち出し学校なければなりませんセット規則制度。例えばかどうかは大学の教師の学術活動の一つとして創業評価指標を教師職昇進や資格評価評価システム;大学教師の職場では創業期間給料、福利待遇どう配置;学校創業資源どう支配など。
三は大学の教師は正しい創業認知を必要とする。大学の教師の学術創業前に必ず心理状態をうまく調整し、自分の能力に対するや所有の資源を理性的評価。また、大学の教師で創業して解決の「ボス」にコンプレックスを合理的にバランスが会社を経営すると教育の仕事、学術研究の間の関係。大学の先生によってこの「大衆で創業して、大衆のイノベーション」時代盲に杖力「動」て。

1、衣は暖かい。美観あまり暖かくて、できないことも薄く、暖かい風邪を引きやすい、冷えが冷えやすい。
2、食はお腹いっぱい。食事は七八分いっぱいで、太さに合わせて、生臭物とあっさり相兼、食前スープを飲むなら、タバコを吸わず、酒を飲まない。
3、住んでいるが奢り。聖人は鶉居して鷇食す居室なら、清潔で快適な、やらなくてそんな立派で堂々として、容易に奪誌で堕落し悪くなる雅思报名
4、行は富。体が健康で、できるだけ歩代車で。出かけるにしても、乗りはしても、足の足はすばしこいになる。
5、労組は疲れている。労働の強さは限度がある、負荷量を超えると体のダメージをもたらします。切り替えに注意して、仕事はち時間以外、適切に休む。
6、逸は不安だ澳洲文憑。涙を失ってごろごろして、生活の趣を、落胆、これでも、定年退職して家でも多くの活動に参加し、散歩したり、絵などを書く、将棋芝居を見て、新聞を読むことを維持して、よく頭を働かせる、気持ちよく、寿命を延ばす増寿。
7、喜歓。人はめでたいことは喜び、しかし、喜びはできない。古人の範進“挙人”になる気が狂った後、すなわち喜びと。
8、怒りはドカ。心に悩みを持って、くれぐれも生の怒り、怒りは肝を傷つけます。自分の情緒を制御して、涵養を高めて、楽観的な処世。
9、名は求めて。名利の外部のもの、生を与えない、死を持っていって、名利は目を渡る鳥。
10、利はむさぼらにすぎない。「酒色财气」私は取らず、「花鳥風月」が的外れだ、無欲、心にかかるものはないこと、上見れば及ばぬ事の多かりき笠着て暮らせ己が心に、自然に耄耋恙無い大學科研成就

私たちは常に耳に人それぞれの夢、ごとに1つの夢も聞こえるように美しいが、現実には少ないのを見て、全力で本当の忍耐に夢の人。人々は熱心に夢を語ると、それを口癖のように、乾燥に貧しい生活を慰める。たくさんの人は夢を夢に生きてきた Natur-a豆奶
人が夢を夢に夢を現実に変えていく。夢がないなら素晴らしい生活、夢は人の未来への憧れ。まだ経験したことを意味するの生活の無限の可能性を意味するのは意外なサプライズを象徴しているのは自分の自信。自分の夢を自分の夢を実現することを止めて、何か自分の夢を実現さ
私たちが耳にする理由は。たとえばどこか旅行に行きたいが、十分なお金、英語を学びたくて、しかし時間に余裕がない、誰かを追求したいが、条件はまだまだ未熟など。人々はできない、あるいはまだやらないことは原因をまとめて自分には、往々に習慣的にあるオーラの理由を探して、自分のことについては、よかった、そして続けることが自分の平凡な日々、夢に横たわって体の片隅にグーグー寝る。実は、自分の夢を実現できるかどうかは、外的要因だけ占め小さい部分の原因、主観的要因が実現するかどうかは自分の夢の主な原因。
人は自分の夢を実現する、最も重要なのは以下の2つの条件:勇気と行動を備えます。勇気とは、放棄と投入の勇気を指して。人はある夢に、奮闘するために、自分の守る何かを放棄しなければならない。経験したければ海の風があって、また小川の平静を保ちたい;両方に登りたい風景の険峰、散歩平坦で快適な平原、可能性が少ない事。投入、自分が追求する夢を確定することを確定して、きっと全身全霊に投入して。きっととは限らないと思い。ことが前提は全力で、たとえば一人で水泳の唯一の方法は首に刺さってプールに行き、何よだれからむせかもしれないが、最後はきっと水泳を覚えて。だから、夢の鍵を実現するのは、思い切って行動を取ることができるかどうか。行動こそ最も強大な力でNatur-a豆奶
ある学生が言っていましたから、彼を全世界になると、徐霞客、マルコ・ポーロのような旅行者や冒険家に海を感じる、見渡す限りの雄大さ砂漠、起伏の探索雄渾、夕焼けの下でナイル川サイドピラミッドの奥秘を追いかけて、雲霧の中、ヒマラヤの山頂の神聖な。しかし彼は今お金がないと言って、百万の金持ちになってからまたこれらの事をして。私は彼の2つの問題を聞いて、もしこの一生は百万長者は旅行に行くか行かないか二はもし百万長者になりたときはもう古い歩けない道も旅行に行くか行かないか?
私は彼に教えて、最良の方法は今出発を持って、棒を持って碗の道だけ、ホームレスにも自分の夢を実現する。夢は待つことはできない、特に1つの条件を実現することができない前提。多くの人に陥ったからこそこのは、まずその思考の確定し、最後には一生その場所を回って、生活も出て来ないな。だから、私たちは夢を持って時には、勇気と行動を抜けて、歳月の霧、命を別の色を見せるNatur-a豆奶

↑このページのトップヘ